敷布団 通販ランキング

1日の多くの時間を過ごすお布団の中・・・ぐっすりと眠るためにも、寝心地の良い敷布団を選びたいですよね。そこで、通販で買える人気の敷布団5つをチョイスして、「使ってみたいと思う敷布団はどれ?」「 ふわふわして気持ち良さそうな敷布団はどれ? 」「寝心地が良さそうな敷布団はどれ?」の3項目をアンケート!人気の結果をランキングでご紹介します。


敷布団 ランキング


雲のやすらぎ プレミアム【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...


ブレスエアー
【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...


ムアツふとんムアツ布団送料無料★特典シーツ付【9×91×200cm】防ダニ・防カビ高機能★★西川チェーン賞8年...


マニフレックスレビュープレゼントとあわせて豪華4点プレゼント+ポイントアップ中!カラダに優しい高反発マッ...


フレアベル・アキレス フレアベル 3つ折りマットレス ノンコイル,ベッドマットレス【送料無料】アキレス ...

【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...
敷布団 通販ランキングtop
人気の敷布団の寝心地は?
敷き布団の必要性
敷布団の歴史
中綿の種類
敷き布団の硬さ
敷布団も清潔に
敷布団のサイズを検討する
敷布団の素材を検討する
敷布団の清潔感を保つには
敷布団の夏用・
冬用の使い分け
敷布団を買い換えるときには
安眠できる枕の選び方

5つの敷布団の中から、最もあてはまるものをひとつだけ選んでもらったところ、
すべての項目で『雲のやすらぎ プレミアム』がダントツ人気という結果に!


▼目次


雲のやすらぎ プレミアム

プレミアム
肩こりや腰痛に!テレビで話題の敷布団

テレビでも多く取り上げられ、利用者からも多数の支持を受けているのが、「雲のやすらぎ プレミアム」敷布団です。
その「雲のやすらぎプレミアム」が、この度期間限定で返金保証キャンペーンを実施中。
腰の専門家である、3名の整形外科の先生に認められた腰・背中・お尻などへの負担を徹底研究した独自の体圧覚醒法を採用。厚さはなんと17センチ!
この厚みは日本の第三者検査機関で試験をした結果80000回の圧縮試験を行った結果、0.1%しかへたらない上に10年以上使ってもほぼへたらないことが実証されました!

日本の工場で原料の選定から梱包まで職人が行う、負担をかけないふんわりした布団の寝心地が好評です。
縫製は17cmの厚みということもあり、特殊なミシンを使って丁寧に一枚一枚縫われているんですよ! 高品質のフランス産羊毛を使用しているので、冬はぬくぬく♪腰を冷やしません♪
裏返すと熱をこもらせない夏仕様になるので、1年中快適に使えます。防ダニ・抗菌・防臭なのもうれしいですよね。

商品名

雲のやすらぎ プレミアム

価格

59,80039,800 円 オススメ商品の名前

厚さ

170mm

お得情報

今なら2万円お得&送料無料!
話題の枕「六角脳枕」とのセットでさらに割引!
最大28,300円お得です。


ブレスエアー

【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...

洗える敷布団ブレスエアー
価格:13,800円(税込、送料込)

選べる4色!洗えるからいつも清潔な敷布団

ブレスエアーは、全開ファスナーで360度開閉で完全分割。そのままご家庭の洗濯機でまるごと洗えるので、アレルゲンの原因になる「ダニ」「ホコリ」「ハウスダスト」などにお悩みの方におすすめの敷布団です。 介護やおねしょ対策にも!

商品名

ブレスエアー

価格

31,86013,800 円 オススメ商品の名前

厚さ

40mm

お得情報



ムアツふとん

ムアツ布団送料無料★特典シーツ付【9×91×200cm】防ダニ・防カビ高機能★★西川チェーン賞8年...

西川ムアツ布団・シングルサイズ
価格:41,040円(税込、送料込)

安心品質!西川の日本製 敷布団

西川のムアツふとんは、9センチの厚みで 体重のある方でもしっかりと支えます。 側生地には、防ダニ加工を施しているので、いや〜なダニを回避!さらに防カビ機能付きでカビがつきにくくなっています。西川の日本製の敷布団だから安心して使えますよ。

商品名

ムアツふとん

価格

57,750円 → <-->41,040 円 オススメ商品の名前

厚さ

80mm

お得情報


マニフレックス

レビュープレゼントとあわせて豪華4点プレゼント+ポイントアップ中!カラダに優しい高反発マッ...

マニフレックス マットレス モデル246
価格:39,204円(税込、送料込)

12年間の長期保証で安心のマットレス

マニフレックスは、独自開発の高反発フォームが特徴です。マットレスに最適の弾力と復元性を持っているので、全ての圧力を吸収し、背骨や腰にストレスをかけない快適な睡眠姿勢をキープできます。12年間の長期保証があるので、長く安心して使えますよ。

商品名

マニフレックス

価格

39,204 円 オススメ商品の名前

厚さ

160mm

お得情報


フレアベル

・アキレス フレアベル 3つ折りマットレス ノンコイル,ベッドマットレス【送料無料】アキレス ...

アキレス フレアベル 3つ折りマットレス
価格:12,990円(税込、送料込)

収納性を考えた3ブロックマットレス

フレアベルは、ウレタン2層構造。性質が異なる2つのウレタンフォームを組合わせているので、身体をしっかり支える適度なクッション性があります。 中央のブロックを硬めに設定されているので、重い腰部の沈みこみを抑えるなど、身体のラインに無理のない自然な寝姿勢をサポートしてくれます。また、三つ折りができるので、お掃除のときなどにラクに折りたためて便利!収納性も抜群です。

商品名

フレアベル

価格

12,990 円 オススメ商品の名前

厚さ

120mm

お得情報


ランキング1位!雲のやすらぎプレミアムとは?

敷布団通販ランキング1位の雲のやすらぎプレミアムの特徴やおすすめポイント、購入方法についてご紹介いたします!

雲のやすらぎプレミアムの特徴

雲のやすらぎプレミアムの主な特徴は、

・5層構造で厚み17cmのボリューム感
・体圧分散力に優れた凹凸マット採用で体圧を点で拡散
・抜群の通気性
・第三者機関での検査で分かった、99.9%のへたりにくさ
・1年中使えるリバーシブル設計
・日本の工場で縫製や検品、梱包まで行っているので安心


です。

また、秋冬面には高品質の羊毛ダウンを使っているので温かく、 春夏面は防ダニ・抗菌・防臭効果のマイティトップUを使用し爽やかに寝ることができます。

雲のやすらぎプレミアムのおすすめポイント

雲のやすらぎプレミアムのおすすめポイントは、17cmの厚みのボリュームでまるで雲の上で寝ているいるような寝心地を感じつつ、

腰痛を軽減させたり体の重量のかかりやすい箇所の負担を減らして体を芯から休ませてくれます。

さらに、通気性が抜群なので睡眠時にかいた汗を布団に留まらせないのでとっても清潔です。

また、腰痛や肩こりが発生する原因は筋肉が冷えて硬くなりこわばってしまうことにあります。

ですが、雲のやすらぎプレミアムは布団の中を32〜34度に保ち、筋肉を温めてコリをとったり疲労回復をさせてくれたりします。

これが、雲のやすらぎプレミアムのおすすめポイントです。

雲のやすらぎプレミアムのレビュー


雲のやすらぎプレミアム 長年の腰痛持ちで、近頃は仕事でパソコンを1日中使っているせいか肩こりもひどかったんです。1日働いて疲れて帰って家事を終えて、やっと布団に横になっても、持病の腰痛がツラくてなかなか寝付けず、朝起きても疲れが取れないまま・・
そんなときにテレビで「雲のやすらぎプレミアム」を知って、特別価格でお得だったネット通販で注文しました。
厚さが17センチもあって、寝転ぶと本当にフカフカで、キャッチコピー?の「まるで雲の上で寝ているような・・・」が納得の寝心地でした。雲のやすらぎあまり柔らかすぎる布団は苦手なのですが、この布団は適度な硬さもあるので、この弾力が私の腰にも合っているようです。朝も気持ちよく起きれるので、気に入っています。旅行なのでホテルに泊まると、我が家の布団が恋しくなるくらいです。

雲のやすらぎプレミアムの販売価格と購入方法

まず、雲のやすらぎプレミアムの価格は以下の通りです。

下記はすべて期間限定の特別価格のため、購入するなら早めの決断をおすすめします。

シングルサイズ セミダブルサイズ ダブルサイズ
価格 39,800円(税込・送料込) 49,800円(税込・送料込) 59,800円(税込・送料込)

雲のやすらぎプレミアムは、実店舗がなくネットでの購入しかできません。

実店舗がないと実施の使い心地を試せず不安…という人に朗報。

ただいま期間限定で100日間返金保証キャンペーン中なので使ってみて合わなかった場合は返品ができます。

腰痛や肩こり、入眠しにくい、熟睡できないなどの悩みを抱えている方は、ぜひこのキャンペーン中にお試ししてみてください。

公式サイトはこちら

雲のやすらぎプレミアムの取り扱いサイズ

雲のやすらぎプレミアムの取り扱いサイズは、
・シングルサイズ
・セミダブルサイズ
・ダブルサイズ

です。

各サイズの寸法に関しましては、
・シングルサイズ  幅100cm×長さ200cm×厚み17cm
・セミダブルサイズ  幅120cm×長さ200cm×厚み17cm
・ダブルサイズ  幅140cm×長さ200cm×厚み17cm

となっております。

1人で使用される場合はシングルサイズ、1人でゆったり使いたい方にはセミダブルサイズ、 2人で使いたい方はダブルサイズを選ぶことをおすすめします。

また、フローリングや畳の上に敷いて使うことはもちろん、17cmもの厚みがあるのでマットレスとしてベッドに敷いて使用することも可能です。

人気ランキング2位のブレスエアーとは?

人気ランキング2位のブレスエアーの特徴や購入方法、販売価格などをご紹介します★

ブレスエアーの特徴

ブレスエアーは、化学繊維メーカーの【東洋紡】が開発した素材で

・通気性
・高反発性
・耐久性
・清潔性


を兼ね備えた新しい素材です。

ブレスエアーの他のマットレスとの1番の違いは、96%が空気の層なので通気性がバツグンで蒸れないこと。

しかも、樹脂でできているから、丸洗いも可能。衛生面も安心ですね。

また、腰痛などの体トラブルを抱えている方におすすめな高反発素材というのも、特徴的です。

ブレスエアーの購入方法と販売価格

ブレスエアーの購入は、こちらからだとお得に購入することができます。

しかも、上記のお店からの購入なら12時までの注文で、当日出荷してくれるので、思い立った翌日には安眠・快眠生活が待っていますよ。

各サイズの価格は、↓こちら↓
シングルサイズ セミダブルサイズ ダブルサイズ
価格 13,800円(税込・送料込) 19,800円(税込・送料込) 24,800円(税込・送料込)


ブレスエアーは、雲のやすらぎプレミアム同様、実店舗がありません。

なので、インターネットで注文する必要があります。

必ず信頼できる店舗で購入することが重要です。

ブレスエアーの取り扱いサイズ

三つ折りタイプのブレスエアーマットレスの取り扱いサイズは、
・シングルサイズ
・セミダブルサイズ
・ダブルサイズ

です。

各サイズの寸法は、
・シングルサイズ  幅100cm×長さ200cm×厚み4cm
・セミダブルサイズ  幅115cm×長さ200cm×厚み17cm
・ダブルサイズ  幅135cm×長さ200cm×厚み17cm

です。

そのまま床に敷いて使うもよし、今使っている敷布団やマットレスに重ねて使うもよし。

側生地を合わせると、厚みは5〜5.5cmにもなるので、敷布団的な使い方でも充分に使えます。

敷布団の選び方

通販などでは多くの敷布団が販売されていますが、理想の敷布団というのはどのようなものでしょうか。1つ目の条件は敷布団の硬さです。実際に触ったり寝てみたりして、快適だと感じる硬さよりも少し硬い程度を選びましょう。

その方が適正な寝姿勢やスムーズな寝返りを実現でき、眠りにつきやすい環境を持続します。2つ目は敷布団の素材です。敷布団の素材には汗を素早く吸収・発散できるものを選びましょう。

近年は化学繊維が増えてきましたが、化学繊維はほとんど汗を吸収しません。
昔から日本でよく使われてきた素材は木綿です。木綿は吸湿性に優れており、高温多湿の日本にはとても適した素材です。

しかし放湿性は低いので頻繁な日干しが必要です。

敷布団を通販で買う時はおすすめ商品を費用対効果で選ぶ


sikibuton1

敷布団を通販で買う際には、現物を自分の目でチェックできないため不安を感じる人も多いですが、価格と機能のバランスに優れた商品を選ぶように心掛けることがポイントです。

敷布団を販売しているサイトでは、おすすめ商品を掲載している場合もありますが、必ずしも価格と機能のバランスに優れた商品が掲載されているとは限らないので、多数の商品を比較しながら自分に合った物を選ぶ必要があります。

敷布団の通販の場合、低価格の商品から高価な商品まで幅広く揃っており、商品ごとに機能性も様々ですが、機能性に見合った価格で販売されているかどうかを判断するのが賢い選び方です。

また、価格と機能のバランスに優れた商品がおすすめ商品になっているサイトを選ぶことで、より安心して購入できます。

敷布団は高反発か低反発どちらがおすすめ?

敷布団を購入する際に何が良いのか分からないという方が結構いるかと思われます。
寝具は睡眠の質を大きく左右してしまう部分なので、自分に合ったものを選ぶことが大事になります。
購入方法は通販でも構いません。店舗に行って購入するのがベストですが、忙しい人が多いと思われるので通販で全然大丈夫です。
日本人向けの敷布団は高反発マットレスだと言うことができます。

なぜかというと日本人は筋力が弱いので、寝返りが打ちにくい低反発マットレスだと余計なエネルギーを使う必要があるからです。

余計なエネルギーを使ってしまうと、翌日に疲れが残ってしまうので、寝返りの打ちやすい高反発マットレスが日本人にはぴったりだと評価できます。

一生のうち敷布団の上で過ごす時間はどれぐらいなのか

良い睡眠は健康の元となるとよく言われます。
では、人は一生のうち、どれくらいの時間、睡眠をとっているのでしょうか?

人により、睡眠時間は異なりますが、平均的には、実に人生の約27年間を費やしていると言われています。
それだけ長い時間、寝ていることを考えると、良質な睡眠をとるための努力は大切だと言えます。

寝る直前に食べ物を口にしたり、テレビやスマートフォンなどを見ないなども大切ですが、私たちの身をゆだねている敷布団もカギになることでしょう。

最近では、なんでも通販で購入できる時代ですから、敷布団も格安で手に入るものがたくさんあります。
ですが、良い睡眠をとるための対策が講じられているか、という基準で敷布団を選ぶことが大切です。

敷布団は低反発だと肩こり等の原因になる可能性が

快眠を得るための敷布団が、かえって腰痛・肩こり・不眠等の原因になってしまうことがあります。
一時期通販で人気を博した低反発マットレスは、寝心地は良いものの、腰痛になりやすい人にとってはリスクが高いとも言われています。

低反発の敷布団は、体圧分散に優れているので身体に密着してくれるのですが、そのぶん他の箇所より重みのある腰が沈むことになります。
また、寝心地の良さから、寝返りを打つ回数が減ってしまうため、血流が滞り気味となってしまい、腰痛はもとより、肩こりなども悪化させかねません。

腰痛がひどい場合、柔らかい布団で寝るとかえって痛みが増し、かたい布団か板の間の上に薄い布団を敷いて眠ると良いといわれるのは、まさにこの、腰の沈み込みを防ぐためです。

敷布団のかたさ柔らかさは人それぞれの好みもありますが、腰痛や肩こりのひどい人は、身体への反発の度合いを慎重に見極めて選ぶことが、快眠につながります。

敷布団は高反発素材で腰痛肩こりを解消!


sikibuton1

本来睡眠は疲れを取るためのものですが、朝起きた時腰痛や肩こりに悩まされているという方も多いはず。
それは敷布団やマットレスが身体にあっていないからかもしれません。

身体にあっていない敷布団で寝ると、就寝中にムリな体勢をとっていて腰に負担がかかっていたり、寝返りがうまく打てず肩や首に不自然に力が入ることがあり、それが腰痛や肩こりを招くことがあるのです。

身体にあった布団を使用することで、これらの症状の改善が見込めます。
敷布団は体が適度に沈んで、自然なS字をえがく硬さの物が理想です。
柔らかすぎる布団は体が沈み込んでしまい、よくありません。

通販サイトでも敷布団を購入することができます。購入の際は、高反発素材を使用し、体圧分散機能に優れたものを選ぶようにしましょう。

腰痛に効果のある敷布団は固め

敷布団は柔らかいほうが好きだという人もいるかもしれませんが、腰痛がある人は柔らすぎる敷布団は避けましょう。
柔らかいと寝心地はよいかもしれまでんが、体が沈んで腰に負担がかかります。

寝ているときには思ったよりも腰に重力がかかるものです。そこで腰痛の人は腰に圧力がかからないように、体圧を分散できるものがお勧めです。
これなら体にかかる圧力を全体でサポートするため、たとえ寝返りを打っても腰が沈むということはなく、腰痛の人にも優しい敷布団だといえます。

それに体圧を分散することは、寝ている間に体の歪みを解消することにもつながるというメリットもあります。

しかし手に入れたくても敷布団は大きくて、自分で買いに行くことができないという人もいるかもしれません。
そんな場合でも今では通販で買えますので諦める必要はありません。

体の悩みによって敷布団の厚みを変えてみる

夜、布団に入ってもなかなか眠れない、眠りが浅いといった悩みがあったり、腰痛などで起き上がるのにも苦労しているという方にとっては、敷布団の選び方はとても重要だといえます。

敷布団は寝ている間、身体の全体重をすべてかけることになります。
おおよそ人生の3割ほどを過ごす大切な時間である就寝について、考えてみましょう。

ふかふかの7cm以上の厚い布団と違って、薄めの布団は、沈み込まないため腰への負担が軽減されますが、上げ下ろしなども大変です。

また、身体の圧力を分散できないため、腰痛などが悪化することも考えられます。身体の圧力、体圧を考えて作られた布団やマットレスは、実店舗の他でも、ネット通販で購入をすると、自宅まで送ってもらえるので便利です。

敷布団を見直して冷え性改善

冬になってくると、冷え性の方にとっては悩みや不安が増える時期になります。
また、日々の疲れを取ることに大切な睡眠の際に、身体が冷えてしまうと、ゆっくりと休むことができなくなってしまいます。

その際には、使用している敷布団を見直すことが重要になります。
体との接触面積が広い敷布団は、あまり大きいサイズのものではなく、効率よく温まるものを選ぶことが必要です。

また、掛け布団との間に隙間ができて、熱が逃げない対策をすることも大切です。
敷布団は、様々な量販店や寝具専門店で取り扱っていますが、通販でも販売されています。

上質な睡眠時間を確保するためにも、自分に合っていて、長く使用することができるものを選ぶことが第一です。

敷布団を変えて寝姿勢を整えよう

敷布団に横になる際には、正しい姿勢を心掛けることで、睡眠の質を高めて疲労回復や腰痛予防などにつなげられます。
睡眠時の姿勢で最も健康的なのが仰向け寝で、血液が全身をスムーズに巡るため、健康的に眠ることができます。

また、呼吸が深くなって寝返りも打ちやすいというメリットもあり、より快適に眠れます。
横向き寝の場合、舌の落下が起きにくいという特徴があり、睡眠時無呼吸症候群や妊娠中の場合などに適した姿勢です。

なお、横向きの状態で肘枕をしたり、腕や脚を曲げたままで長時間眠ると血流が悪くなる場合があるため注意が必要です。
通販では、正しい姿勢で快適に眠れる敷布団を多数販売しているので、快適な睡眠を確保したい人でも安心して購入できます。

敷布団で寝返りを円滑に


誰しも、眠っている間に寝返りをしています。眠っている間に無意識にやっている行為ではありますが、人間の身体にとって、非常に大切な役割を果たしていたのです。
健康的な人であれば、1日に20〜30回ほど寝返りをするそうです。

これは体にかかる負荷を軽減してくれているのです。ずっと同じ姿勢で寝ていると、血液の流れが悪くなり、身体に良い影響は与えません。

眠っている間に身体がしびれたことはありませんか。その原因は体重にあったのです。
寝返りをしない時間が長く続いていたことで、長時間の体重の負荷により血流が止まってしまったのです。

定期的に寝返りをするには、適度な硬さの敷布団がお勧めです。柔らかすぎず硬すぎず、寝返りしやすい敷布団で眠ることで、良い眠りをすることができます。
通販サイトで簡単に購入することが出来ますので、是非ご覧ください。

一年中使える敷布団が便利


通販では様々な敷布団が売られていますが、春夏秋冬を通して一年中使える敷布団もあります。
代表的なものは羽毛布団です。

羽毛布団は冬には暖かく、夏は涼しい素材です。
梅雨の時期にも活躍してくれる羽毛布団はとても人気があります。

ダウンの質や混合率が高いほど上質な羽毛布団となりますが、敷布団にはフェザーがよく使われています。
またリバーシブル構造になっていて、一年中活躍できる画期的な敷布団もあります。

素材としては保温性が高い羊毛が使用されており、快適に眠ることができます。
羊毛の敷布団は高級な部類に入りますが、吸湿性はシリカゲルにも匹敵します。
クッション性の低さが欠点ですが、手入れが圧倒的に楽な素材となっています。

敷布団の洗濯の仕方


敷布団は自宅で洗えない、というイメージが定着していますが、洗うことは出来ます。
ただ時間や手間がかかりますので、その辺りを了承した方のみ行いましょう。

浴槽で洗うのがお勧めです。浴槽にお湯を張り、洗剤を適量入れて踏み洗いを行います。
全体的にまんべんなく踏むことで、溜まった汚れやダニ・ホコリなどを取り除くことが出来るのです。

しっかりと洗った後は洗剤を洗い流します。
お湯や水を足して、洗剤をしっかりと落としていきます。
洗剤が残っていると肌荒れの原因となりますので、注意して下さい。

余計な水を取り除いたら、しっかり乾燥させましょう。
天日干しがお勧めですので、日差しの強い暖かい日に行うことをお勧めします。

定期的に洗濯すると、清潔な敷布団を保つことが出来ます。
汚れが落ちずに新しいものに買い替えたい時は、通販を利用すると便利です。
買い替えも清潔さを保つことが出来る、良い方法となります。

敷布団の替え時について


敷布団の買い替え時はいつなのかよく分からないという方が結構いるかと思われます。
本来は買い替えが必要なのに使い続けてしまうと睡眠の質を低下させてしまうので、何年も使い続けてしまうのはナンセンスです。

そこで、敷布団の買い替え時について見ていきます。
中芯がへたることで寝心地が悪い、寝ていて痛いと感じたら買い替えることをおすすめします。

中芯がへたってしまうと体に相当な負担をかけてしまうので、疲れが全然とれなくなってしまいます。
また、布団が薄くなった場合やほこりが出やすい場合も買い替え時となっています。
敷布団を購入するのは大変だと感じている方がいるようですが、今はネットなどの通販で簡単に購入することができるので負担は少なくなっています。

腰痛におすすめな敷布団


ムアツ敷布団の一番の特徴としては、1000個を超えるタマゴ状のフォルムで、点で体を支えることです。
これによって、体重による耐圧が分散され、体の沈み込みが最小限に抑えられるわけです。

不自然な沈み込みは、寝返りを打つことを妨げるので、ムアツ布団は自然な寢姿勢を維持するのに効果的だと言えます。
マットレスの構造としても、一般的な高反発マットレスとは異なり、2層構造になっています。

上層と下層がそれぞれ異なった役割を持っており、通気性や伸縮性を含めて、快適な寝心地に実現に貢献しています。
但し、反発力は低反発に近いと言えます。

一方、最近の高反発マットレスの特徴としては、優れた耐圧分散性が実現しており、快適な寝姿勢が維持できます。
点ではなく面で支えていますが、優れた通気性も得ることが出来ます。

反発力はムアツ布団よりも高いので、腰痛改善には高反発マットレスが適しています。
通販では、腰痛におすすめの敷布団用マットレスが販売されています。

体圧分散とは?


通販でも買える敷布団に体圧分散構造の敷布団というのがあります。
例えば、私たちが仰向けの姿勢で寝ると、肩・背中の部分に約33%、臀部に約44%という体重の大半がかかることになります。

固いマットレスなどを使うと、局所的な身体の痛みの原因になります。
それは、体重のかかる鉛直方向の反力により、局所的な筋肉の緊張や血行不良を生じ、身体の痛みの原因となっています。

この局所的にかかる荷重を分散するのが、体圧分散構造の敷布団です。
鉛直方向にかかる体重を敷布団全体にかかるように、横方向に分散し、圧力を逃がすことにより、背中や臀部などの一部にかかっていた反力を軽減します。

その結果、背中や臀部の痛みも軽減することができ、快適な睡眠を実現します。

体圧分散の敷布団はどのように体に優しいのか?

柔らかい敷布団で寝ると、体が沈み込んで自然なS字にならず、腰に体重がかかってしまい、起きた時に痛む、といったことがあります。

また体に合っていない敷布団で寝ると寝姿勢が悪くなり、寝返りを何度も打ってしまって熟睡できていないといことがあります。

そこで体重を分散させて、身体の特定の箇所に負荷がかからないようにする必要がありますが、これを体圧分散と言います。
体圧分散構造の敷布団で寝ると、圧力が分散し、楽な姿勢で寝ることができます。

沈み込まないため寝返りが打ちやすいので、首や腰に力が入ることもなく、肩の凝りなどの症状の改善効果が期待できます。

体圧分散構造の敷き布団は通販サイトでも扱っています。
腰痛や肩こり、また就寝中何度も目覚めて充分な睡眠が取れずに悩んでいる方におすすめです。

ムアツ敷布団とは

今、テレビCMや番組などで紹介され人気が高まってきているのはムアツ敷布団です。
不眠などの睡眠障害をもつ患者様に人気があり、面でなく点で支えるこちらの敷布団は、体にかかる圧力を和らげる効果があります。

それにより、熟睡ができ、理想の寝姿勢とされていて、今注目を集めています。
人間の生活において、大きな役割を果たす睡眠をより良くする為に、最高のパフォーマンスを見せてくれる寝具となっています。

ムアツの敷布団は主に通販での購入が多くされており、家にいながら注文できるので、大変便利です。
また、敷布団以外にも、枕やクッション、ベットなどにも技術が応用されており、すべてに置いて、利用者にとても人気のある商品を取り扱っています。

敷布団マットレスについて

敷布団マットレスとは、通販で購入することができます。
ベットの上に乗せることができますので、機能性が良いメリットがあります。

敷布団マットレスは、家のスペースを有効に使えるメリットがありますので敷布団と一緒に購入をしましょう。
腰痛に悩んでいる方は、腰痛に効果のある敷布団とマットレスを選択しましょう。

硬い布団にそのまま寝てしまいますと、腰に圧力がかかって腰痛の原因になってしまいます。
敷布団マットレスならベットの上に乗せることで、腰にかかる圧力を分散してくれるメリットがありますのでおすすめです。

快適な睡眠をとるためにも、通販で機能性が高い敷布団を選択しましょう。
コンパクトに畳めますので、家のスペースを有効につかえます。

日本製の敷布団の特徴


sikibuton1

敷布団を買い替えるときは、予算を考慮して通販で海外製のものを選ぶ人もいるでしょう。しかし安全性や信頼性を考えると、日本製を選ぶことをお勧めします。

日本製の敷布団が優れているのは、品質の高さです。
国内工場で徹底した品質管理の下で製造されており、高い信頼性があります。
製造工場が国内にあると、万一トラブルの際にサポートを受けやすいというメリットもあります。

高温多湿な日本の気候も考慮されて作られているため、耐久性があって長持ちし、結果的にコストパフォーマンスが高くなります。

高級素材を使った敷布団は、布団職人の細かな技を垣間見ることもできます。
布団選びで悩んでいる方は、長いスパンで考えれば日本製の方が安心です。

敷布団通販のQ&A

敷き布団を通販で購入する際のよくある疑問を解決すべくQ&A形式にしてみました♪

通販で人気の雲のやすらぎプレミアムってどんな感じ?

雲のやすらぎプレミアムは、通販でしか購入できない高反発の敷布団です。

雲のやすらぎプレミアムは、腰痛を患っている人にぜひおすすめします。

他にも17cmの厚みがフカフカで、その名の通り雲の上で眠っているような寝心地やリバーシブル構造で一年中使える便利の良さもおすすめしたい点です。

楽天市場の敷き布団ランキングでは、連続1位を獲得した実績もあるので信頼もできますね。

また、通販で敷布団を購入するとなると、少しためらってしまいますが、今なら100日間返金保証キャンペーンが実施されているので試してみてください。

公式サイトでキャンペーンをチェック



通販で買える腰に優しく寝心地の良い敷き布団のおすすめは?

お店に行って寝心地を試したりして購入したいけれど時間がない!などの悩みを抱えた人には通販はとても便利です。

そんな人におすすめの通販で購入できる、しかも腰痛に効果のある敷布団は、【雲のやすらぎプレミアム】です。

更に、雲のやすらぎプレミアムは、100日間返金保証キャンペーンを実施中です。

購入後、使用して合わなければ返品できるのでお店に行かなくても実際に試すことができます。

このキャンペーンは期間限定となっているので、ぜひ今のうちに試してみてください♪

通販で買える長期間使用していてもへたらない敷き布団ってあるの?

へたらない布団といえば、ムアツ布団がおすすめです。

布団の西川という老舗有名ブランドだけあり、5年ほど毎日使ってもへたりがないようです。

価格も安くはないですが、長期間使うことを考えたらコストパフォーマンスは高いと思います。

腰痛に優しい敷布団って通販で買えるの?

腰痛に優しい敷布団は通販で買えます!

雲のやすらぎプレミアムは、通販以外では買えない腰痛を患っている方に優しい高反発敷布団です。

他にもマニフレックスなんかも腰痛には効果があるみたいなので、価格や素材等を比較して、自分に合うマットレスを探してみてください。

腰痛の人が選ぶべき硬さの敷き布団とは?

腰痛を患っている人が選ぶべき硬さの敷布団は、ずばり【柔らかすぎない敷布団】です。

柔らかすぎると、腰に負担がかかってしまい腰痛が更にひどくなってしまいます。

体というのは、歪むと歪みを治そうとしてバランスを崩してしまうのです。

後は、体重がある程度ある人には高反発の敷布団、体重が軽い人は低反発のマットレスがいいと思います。

敷布団のお手入れ方法は?

敷布団のお手入れ方法で一番大切なことは、天日干しです。

人は一晩にコップ一杯分程度の汗をかくといわれているので、そのままにしていたらカビが生えてしまいます。

天日干しをすると、内部の湿気をとって殺菌までできるのでカビの繁殖を抑えます。

天気が悪かったりしてなかなか布団が干せない場合は、ふとん乾燥機を使ったり除湿シートを敷くのも湿気対策にはいいです。

また、丸洗いのできる布団の場合は、洗ってしまうのもおすすめです。

クリーニングに出すタイプや、洗濯機やコインランドリーで洗うタイプ、お風呂の浴槽で手洗いできるタイプなど、種類がありますので注意しましょう。

自宅で洗う場合は、しっかりと干せる場所を確保することと乾かす時間を考えての洗濯をしてください。

風呂の浴槽で洗う時は、すごくお水が黒くなるので驚くと思いますが、きれいになったらとってもスッキリしますよ。

それでもカビが生えて、フローリングにカビが生えてしまった時は、まず静かにフローリングワイパーでカビをふき取りましょう。

それでも取れないときは、無水エタノールを80%に希釈したものでフローリングを拭き掃除してみて下さい。

色落ちする可能性があるので、目立たないところで試してから全体に使うようにしましょう。

色落ちやワックスの剥がれが心配な人は、逆性石けんで掃除をするのもおすすめですよ。

まとめ


敷布団を通販で買う時は、現物を確かめることができないため不安もあるでしょうが、
体の悩みに応じて寝心地や機能性等を重視して選ぶことがポイントです。

敷布団を通販で購入するメリットは、お店から家まで運ばなくてもよいところです。
最近は営業日出荷などをしてくれる場合もありますので、重い思いをせずに次の日には寝心地のいい敷布団で寝ることができます。

雲のやすらぎプレミアムはしっかりとした厚みのある敷き布団で腰痛や不眠症に悩む方に口コミでも人気があります。
重さが気になるとの声もありますが、ベッドに敷いてマットレスとしても使えますので上げ下げを気にすることなく使えますよ。

Copyright (C) 2016敷布団 通販ランキング. All Rights Reserved. │ 運営者情報プライバシーポリシー利用規約ランキング調査詳細情報
外為ジャパンの口コミ