安眠できる枕のおすすめランキング

人は一生のうち、3分の1の時間を布団の上で過ごします。 そんなに多くの時間を過ごすのだから、こだわりの寝具を選びたいですよね。 このページでは、安眠できて肩こりや首こりの心配がない、安眠枕の人気ランキングや 自分に合った安眠枕の選び方をご紹介します。 ぜひ参考にして、素敵な安眠ライフを過ごしてくださいね。


敷布団 ランキング


雲のやすらぎ プレミアム【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...


ブレスエアー【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...


ムアツふとんムアツ布団送料無料★特典シーツ付【9×91×200cm】防ダニ・防カビ高機能★★西川チェーン賞8年...


マニフレックスレビュープレゼントとあわせて豪華4点プレゼント+ポイントアップ中!カラダに優しい高反発マッ...


フレアベル・アキレス フレアベル 3つ折りマットレス ノンコイル,ベッドマットレス【送料無料】アキレス ...

【非アレルギー】60%OFF!≪レビュー特典!コムサプチタオル≫弊社は企画メーカーです(詳細は...
敷布団 通販ランキングtop
人気の敷布団の寝心地は?
敷き布団の必要性
敷布団の歴史
中綿の種類
敷き布団の硬さ
敷布団も清潔に
敷布団のサイズを検討する
敷布団の素材を検討する
敷布団の清潔感を保つには
敷布団の夏用・
冬用の使い分け
敷布団を買い換えるときには
安眠できる枕の選び方

トップページ >安眠できる枕の選び方




安眠するための枕選びに迷っていませんか?

ぐっすり眠れる安眠枕をランキングにしてまとめてみました。

1位は、雲のやすらぎで有名なイッティの、安眠だけじゃない、肩こりや首こりも解消できる六角脳枕です。

枕にしては、少しお値段が高いように感じますが、多くの人からぐっすりと眠れた!と好評の枕です。

その他、自分に合う枕の選び方や、安眠するためのポイントなどをご紹介します。

▼目次


  1. 安眠枕のおすすめランキング
  2. ランキング1位★安眠枕「六角脳枕」の人気の秘密
  3. 安眠するためのおすすめ枕の選び方
  4. 目覚めた時に疲れがとれてない!その原因は…
  5. 安眠枕まとめ

安眠枕のおすすめランキング

ネットや安眠できる枕のベスト3をご紹介いたします♪

第1位 六角脳枕

六角脳枕

堂々の第一位は株式会社イッティが提供する“六角脳枕”です。

私の睡眠時の悩みは、入眠しづらいことと眠りが浅いことでした。

ベッドに入ってから1時間眠れないようなことはざらで、ひどい時には2時間ほど寝付けずにゴロゴロすることもありました。

それが、六角脳枕を使い始めてからは、毎日驚くほど安眠・快眠です。

六角脳枕の特徴はこの後もご説明しますが、届いたときには一見低いかな…と思ったのですが意外や意外、 フィットして寝返りが打ちやすく初めて使用した翌朝のスッキリ感にびっくりしました。

更に、個人的に良かった点は、仰向け寝を想定して作られている枕だと思うのですが、横向きに寝ても 肩こりや首こりが起きずぐっすりと眠れている点です。

また、十分に横幅もあるので、寝返りも楽々うてます。

価格は18,900円と、決して安いものではないですがとてもいい買い物をしたと思います。

¥18,900(税込)送料・代引き手数料無料
さらに、30日間全額返金保証付きなので、気楽にお試しできます。

六角脳枕はこちら >

第2位 めりーさんの枕

めりーさんの枕

d 2位は、腰痛マットレスで有名なモットンの会社から販売されているめりーさんの枕です。

めりーさんの枕は友人が持っていたので使い心地を聞いてみました。

まず、前後で2通りの高さで使えるところがいいということと、適度な硬さの素材で寝返りが打ちやすいそうです。

更に公式HPを見てみると8つのうれしいポイントがあるようでした。

高さを調節できるシートなんかもあるようで、高さが合わなかったりへたってきたりしたら高さ調節シートを入れるのもよさそうです。

希望小売価格22,800(税込)WEB限定お試し価格 12,800円(税込)
送料・代引き手数料無料
90日間全額返金保証付き

めりーさんの枕はこちら >

第3位 リラ!まくら

リラ!まくら

リラ!まくらは、ゴムと特殊なウレタンでできたこだわりの高反発クッションと独自のS字ラインと凹型構造で睡眠時に筋肉を休ませることができるようです。

そんなリラ!まくらがWEB購入限定で定価から5000円引きの限定価格19,980円で購入できます。

しかも、WEB限定で90日間お試しキャンペーンもありますよ。

メーカー希望小売価格24,800円(税込)WEB限定価格19,800円(税込) 送料無料
90日間商品代金全額返金保証付き!

リラ!まくらはこちら >

ランキング1位★安眠枕「六角脳枕」の人気の秘密

肩こりや首のこり等を改善したいと考えた時に有効と、人気になっているのが六角脳枕です。

その人気の秘密は、他にはない凸凹構造で、仰向けに寝たときだけでなく、横向きに寝た時も呼吸が楽になるように作られています。

更に、脳の温度を快適に保つ為に、2本の保冷剤を入れられるようになっています。

それによっても快適な眠りをサポートしています。

そんな六角脳枕は年中使える素材を採用しており、季節に関わらず使う事ができるようになっています。

そして、使う事によって、肩こり等の悩みの改善にも繋がると、注目を集めています。

快適な眠りをサポートする枕を選びたいと考えているのであれば、良い眠りをサポートしてくれる六角脳枕を考えてみる事がおすすめです。

安眠にとことんこだわって作られた枕

六角脳枕は安眠・快眠にとことんこだわった究極のリラックス枕です。

枕にこだわる方の中には高さだけを重視する方がいますが、それだけでは横向きになった際に首が圧迫され、肩こり・首こりの原因になります。

しかし六角脳枕は寝返りをうちやすい自然な設計になっているため、横向きになっても首や肩への負担を軽減できます。

また、低反発マイクロウェーブ素材なので通気性や肌触りが良く、柔らかなフィット感があるので高さの調節がしやすくなっています。

さらにひんやり感があるので入眠しやすい快適な枕となっているのです。

このように六角脳枕は形や素材、感触まで全てにとことんこだわったリラックス枕です。

寝つきが悪い方や睡眠時に肩こり・首こりをしやすいという方におすすめの安眠枕です。

六角脳枕の公式サイトはこちら >

冷却ジェルが入っているから頭がすっきり

冷却ジェル

六角脳枕には、保冷剤が2本仕込まれていますが、これは、昔からの健康法として頭寒足熱の状態を作り出すためのものになります。

非科学的なような気がしますが、頭が冷えて足元が暖かい状態は、身体中の血管の血液の流れが良くなることが分かっているので、体にもいいのです。

血管の血液の流れがよくなれば、肩こりや、腰痛などといった症状が改善される効果を得ることも期待できます。

そして、六角脳枕を使って眠りについたときに頭が冷やされることによって、昼間にハードワークや、慌しい家事、子育てなどによって、興奮している状態にある脳が、リラックスした状態になり、入眠しやすい環境を整えてくれます。 質の良い眠りにつくことができるので、朝スッキリと目覚めることができます。

六角脳枕の公式サイトはこちら >

凸凹素材で快適なゆらぎ


六角脳枕は寝返りをうっても頭と肩だけしか移動しないようにするために、独自の凸凹構造になっています。凸凹構造にすることによって寝返りをうっても枕の高さがフラットになり、首や肩に負担がかからなくなります。

これにより、肩こりの防止に繋がります。

電車に座ると揺れが心地良く感じ、自然にウトウトと眠ってしまうことがありますが、軽い揺らぎは安眠に誘ってくれる作用があります。

六角脳枕は凸凹構造になっているため、車や電車の揺れに似た自然なゆらぎを再現することができます。

そのため、六角脳枕を使用すると心地よく眠りにつけることになります。

また、低反発マイクロウェーブ素材を採用しているため、通気性が良く肌触りは抜群で、首への負担も軽減します。

六角脳枕の公式サイトはこちら >

温度変化に強い素材で一年中快適に


信じられないほど睡眠の質が上がり、更に首や肩こりも直してくれるという話題の枕、”六角脳枕”とは、どのような素材で出来ているのでしょうか。

一般的には、極小ビーズ・パイプビーンズ・そば殻などが使われています。

しかしどの素材も、長所もあれば短所もあります。

そこで、六角脳枕には「全身に安らぎを与える」という事に特化するために、独自に開発した低反発マイクロウェーブ素材を使用しました。

肌ざわりの良さ、寝返りのしやすさという観点から見るととても優れているのですが、最大の特徴は、温度変化のしにくい枕なので、一年中快適に使っていただけるという点です。

気温の変化に強いので、暑い夏でも寒い冬でも、同じ感覚をキープしてくれます。

さらに、枕の中に2ケ所保冷剤を入れましたので、”頭寒足熱”の状態になり、それが自然な心地良い入眠を約束してくれます。

六角脳枕の公式サイトはこちら >

六角脳枕の口コミ

六角脳枕を使用した方のリアルな口コミをご紹介します。
冷却ジェルが付いた枕というのは、非常に珍しいので初めは慣れるまで時間がかかるかと思います。
慣れると、特に夏場はひんやり感が気持ちよくてスッキリと眠れますよ。

寝つきが良くなった


良い点は寝心地が良いということです。 なので、朝はとても快適に起きることができます。 また、肩や首への負担が少ないところも、六角脳枕の良い点だと思います。 悪かった点は、最初の方は頭が冷たいのが慣れなくて安眠できないところです。 冷却ジェルに慣れてくると、安眠できるようになるのですが、最初の方は中々できませんでした。 でも、デメリットはこれぐらいなので眠りに困っているかたがいるならば、ぜひおすすめしてあげたいです。
(26歳 男性)

夏場は特に気持ちいい


六角脳枕を使用して半年が経ちました。
良かった点:形が特徴的で、いびつな形をしていると最初は感じましたが、ちょうど頭の形にフィットしてくれます。 私は寝ている間に結構寝返りをするので、頭の位置が結構変わるのですが、この枕だとどの位置でもしっくり来るので良かったです。 特に夏場は暑くて寝返りが増えて、目が覚めることも多いのですが、この枕を使いだしてからは目が覚めることはめっきりなくなりました。 悪かった点:個人的に、もうちょっと枕の厚みがあればいいなと感じました。
(33歳 男性)


安眠するためのおすすめ枕の選び方

枕選びのポイント

自分にあう安眠枕を選ぶときのポイントは、高さと形状、素材などがしっかりと確認していきましょう。

特に枕の高さは重視して選ぶと肩こりなども防止することができますし、ぐっすりと眠ることにもつながります。

自分にあう安眠枕の素材や形状も大切です。形状は例えば頭を置く位置が凹んでいたりすると、ぴったりフィットして寝やすくなりますし、素材も肌触りなどが良ければそれだけ安眠することができます。

値段だけを気にするのではなく、自分にあう安眠枕を選ぶようにしましょう。

特に高さに関しては、高すぎても低過ぎても眠るのに支障が出てしまう可能性があるので、購入する時にはできれば実際に使わせてもらうと自分にあうものを選ぶことができます。

安眠枕は大きさにこだわるべし!

安眠枕でこだわるべきポイントは、まず枕の大きさです。

枕の大きさ体形や好みによって様々ですが、主に標準的なサイズのほかに一回り小さいタイプ・ 一回り大きいタイプ、横長のダブルサイズがあります。

選ぶポイントとしては、寝返りをした時に頭が落ちないような大きさのものを選ばなくてはいけません。

頻繁に寝返りをする方には、ダブルサイズの枕もおすすめですよ。

安眠枕は高さにこだわるべし!

安眠枕は、睡眠中に首に痛みや凝りが生じたり、腰痛や肩こりなどが悪化することがないように、ベストな高さを選ぶ必要があります。

理想の高さの安眠枕を選ぶ際には、仰向け寝の体勢になったときに首のラインと枕の角度が敷物面に対して15度くらいになっているかどうかや、横向き寝の体勢になったときに頭から腰まで一直線になっているかどうかがチェックすべきポイントであるといわれています。

家具屋で枕を購入する場合は、店舗によっては実際に寝たり、首に当ててみたりして確かめることができますが、通販サイトから買う場合は寝たときにどのような感じになるかを予想しながら商品を選ばなければなりません。

理想通りの安眠枕かどうかを予想しながら選ぶのは簡単ではありませんが、商品説明やユーザーの口コミなどを参考にしながら、イメージを膨らませていきましょう。

安眠枕は素材にこだわるべし!

枕

枕の中身には、そばがら、わた、ビーズ、パイプ、ウレタンなど、さまざまな素材があります。

それぞれ感触が違うので、人によって好みは分かれると思います。

でも感触だけではなくて、硬さが大切です。

安眠の鍵を握るのは適度な硬さの枕なのです。

理想的なのは、頭が枕に埋もれない硬さです。

柔らかい枕は感触として心地いいと思う方も多いかもしれませんが、柔らかすぎる枕は頭や首が埋もれてしまい、寝返りがうまくできないことにつながります。

寝返りは体温や血液の循環を整えるためにとても大切なことなのです。

その寝返りがうまく打てなくては安眠できません、逆に硬すぎる枕は首などに緊張をもたらしてしまいますので安眠を妨げます。

適度な硬さの枕がほどよい寝返りをうながしてくれるのです。

枕の硬さを含めて、睡眠環境が快適でないと、その状況を無意識のうちに解消しようとして、寝返りが多すぎる状態になることもあります。

これも浅い睡眠につながるのでよくありません。

<素材の特徴一覧>

素材名 特徴 メリット デメリット 洗濯の可否
ポリエステル
わた
わた状の人工繊維 ふわふわの感触 クッションの定番素材 柔らかく軽い ボリュームがある 比較的安い 使い続けるとへたりがでる ボリュームがなくなる ホコリが出やすい 洗濯不可 一部洗濯できる加工をしているものもあり
そばがら そばの実を乾燥させた素材 重量感がある 硬めの枕素材 通気性・吸湿性に富んでいる 安価 ボリュームがある アレルギーの人は使えない そば殻がつぶれて粉がでることがある 手入れを怠ると虫がわく 洗濯不可
パイプ・
ストロー
ストローを細かく切ったような形状の素材 大きさ・硬さの種類が豊富 通気性に富んでいる 虫がわく心配がない 素材の寿命が長い へたりづらい 寝返りを打つ時に音がする 素材によってはごつごつとする 洗濯可
低反発ウレタン スポンジ状の素材 沈むのも戻るのもゆっくり もっちりとした独特の肌触り 柔軟性に優れている 人によって形状を変えるのでフィット感抜群 体圧分散で負担を軽減してくれる 気温によって素材が変化する 夏は蒸れやすい 洗濯不可 一部洗濯できる加工をしているものもあり
羽根・フェザー 独特のふんわり感と高級感がある 柔らかい寝心地 通気性・吸湿性・保温性・発散性に富んでいる 冬は温かく夏は涼しい 安価なものだと匂いがするものがある 枕から素材が出てくることがある 洗濯不可
ビーズ 極小の発泡スチロールのビーズでできている 独特の触り心地 独特の触り心地が不思議な感触で体にフィット 体に沿って変形する 熱がこもりやすい 動きがあるので安定感がないことも 洗濯不可 一部洗濯できる加工をしているものもあり
ひのき 天然のひのきをカールさせたりサイコロ状にしたもの 天然のひのきの香りがいい ひのきの成分で防虫効果もある 比較的高価 1カ月程度で香りが抜けてしまう 洗濯不可

安眠枕は形状にこだわるべし!

安眠枕は安らかな睡眠を実現させるための枕ですが、その形状には拘りを持つ必要があり、幾つかの視点で選択することが肝要です。

まず横幅が60cm程度で頭が簡単にずれ落ちたりしない幅が必要で、しかも表面がフラットな平坦状態だとベストとなります。

頭を載せた時にその頭の重さによる圧力が分散されていると良く、そのためには適度な硬さや柔らかさを持つこともポイントです。

さらにマットレスと首とのすき間が生じると首に負担をかけてしまうので、そのすき間を生じさせない状態にできる枕が安眠をもたらします。

他には適度な重さがあることで枕の位置が簡単に変わるのを防げ、寝返りをうっても問題ない点もあります。

安眠枕を構造で選ぶことも必要で、例えば通気性と吸湿性に拘る構造だと汗による蒸れを防ぐことにも繋がり安眠を実現できます。

安眠するための寝方

主に寝る時の姿勢には、

●仰向け寝
●横向き寝
●うつぶせ寝


があります。

睡眠時の姿勢は、人によって癖もあるので子供の頃から大人になっても変わらない寝相で寝ている人もいます。

更に、枕が合っていない・マットレスが合っていない、などの寝具の状態によっても体勢が決まってしまいます。

朝起きた時に、眠気が取れない・頭が重い等のトラブルがあるのなら寝姿勢を矯正していかなければいけません。

体に優しい寝姿勢はどのような体勢でしょうか。

仰向け寝

結論から言うと、一番健康的で体に優しい寝姿勢は仰向けに寝ることです。

なぜなら、血液が全身を巡るので、血栓ができにくい健康的な寝姿勢です。

呼吸も深くできるし、寝返りも打ちやすいので質のいい睡眠がとれます。

また、仰向けに寝る時は手足を広げた状態、いわゆる“大の字”で眠るのが一番いいと言われています。

これは、手足を広げることにより効率よく放熱できて深部体温が下がるため、寝つきがよくなるのです。

胸やお腹に手を乗せて眠ると、圧迫されて悪夢を見やすくなるので注意しましょう。

横向き寝

仰向けで寝ることが安眠につながるというお話をしましたが、横向き寝をした方がいい人もいます。

それは、鼻呼吸がしやすかったり、舌の落下が起きにくいので睡眠時無呼吸症候群の人や、妊婦さんです。

また、ニューヨーク州立大学の研究により、アルツハイマーの原因にもなる“脳の老廃物”を除去しやすいという研究結果もあるようです。

更に、消化器系のトラブルを抱えている方は右を下にしてすると腸の働きを助けてくれるし、貧血気味の方は左を下にすると全身の血液が心臓に戻りやすくなります。

ただし横向き寝をするときに自分の腕を枕にしたり不自然な体勢になると血流が悪くなってしびれを引き起こしたり、 寝返りの回数が少ないと体の歪みや寝違えにもつながってしまうので気を付けましょう。

うつぶせ寝

さて最後は、うつぶせ寝についてです。

うつぶせに寝ると胸に強い圧迫を与えてしまうので非常に危険です。

更にうつぶせ寝は、全身の骨格の歪みや腰痛、O脚などの原因となります。

また、女性にとっては深刻な問題の、胸が垂れたり形が崩れたりする原因にもなります。

以上のことから、うつぶせに寝ることは体によくないのです。

目覚めた時に疲れがとれてない!その原因は…


不眠

疲れが溜まっていると睡眠を十分に取ることで回復させようとする方が多くいますが、中には寝つきが悪い、いくら寝ても疲れが取れないという方もいます。

また、そのような場合、肩こり・首こりがひどいという方もいます。

そのように寝つきが悪い原因は枕があっていない可能性があります。

合わない枕を使っていると就寝中の血流が悪くなってしまいます。

すると、筋肉に疲労が蓄積しやすくなり、リラックスできないため寝つきが悪くなったり、いくら寝ても疲れが取れないのです。

このような症状の改善におすすめなのが安眠枕です。

安眠枕は様々な種類がありますが使うだけで寝姿勢を良くすることで体の負担を軽減し、血流を良くすることができます。

それにより、コリを改善し、疲れを取りやすくすることができるのです。

このようなことから、いくら寝ても疲れが取れないという場合は枕を見直してみることをおすすめします。

合わない枕をつかっていませんか?

合わない枕を使っていると朝起きる時に身体の不調を感じてしまうことがあります。

例えば高すぎたり低過ぎる枕を使っていると首や肩などに余計な負担がかかってしまうので、朝起きる時に肩が重いなどの肩こりの症状が出てくることがあるのです。

また合わない枕を使っていると、快適な睡眠をとることができないので、前の日の疲れが残ってしまったり、慢性的に寝不足のような感じを受けてしまうこともあります。

快眠したい人はまず枕の見直しをすることがおすすめです。

枕を自分にあったものに変えることができれば、睡眠の質を上げて朝起きる時にすっきりとした目覚めを得ることができるようになるでしょう。

快眠したい人はまずは枕の見直しから始めましょう。

安眠枕 Q&A

安眠するための枕のQ&A集です♪

低反発素材と高反発素材、安眠できる枕はどっち?

低反発枕と高反発枕、反発力の違う二つの素材はどちらが安眠するためにはいいのでしょうか。

安眠するためには、一般的には低反発枕がイイと言われます。

マットレスでも、低反発マットレスの方が熟睡するためにはおすすめの素材となっております。

ただし、寝返りが多い人や床ずれのある人にはおすすめできません。

低反発素材の枕は、寝返りを打たずに頭や首をサポートして、安眠を助けてくれます。

安眠するために枕にシュッ!ピローミストとは?

ピローミストってご存知ですか?

枕にシュッとひとふきするだけで、リラックスして安眠させてくれるスプレーです。

リラックスできる、アロマを選ぶと安眠するためにおすすめです。

■安眠におすすめのアロマ
・ラベンダー
・オレンジスイート
・ベルガモット
・サンダルウッド


などがリラックスできて、安眠にはおすすめです。

ピロースプレー、試してみませんか?

まとめ

いかがでしたか?

枕を変えるだけで私のように寝つきが悪い人や寝つきが悪い人、朝起きた時に疲れが残っている人でも合う枕を正しく使えば安眠できるようになるんです。

安眠・快眠のための枕の選び方のポイントは、
・大きさ
・高さ
・素材
・形状

が自分に合っているかどうかを見極めることです。

合わない枕は、安眠・快眠を妨害するだけじゃなく、体が歪む原因にもなります。

おすすめの安眠枕はこちらです↓↓↓↓
六角脳枕の公式サイトはこちら >

Copyright (C) 2016敷布団 通販ランキング. All Rights Reserved. │ 運営者情報プライバシーポリシー利用規約ランキング調査詳細情報
外為ジャパンの口コミ